原点

今週は台風16号の直撃を受けて、片付けに追われています。

農場での被害はスレートが豚舎4棟の一部剥がれたり、丸粒とうもろこしの半地下サイロに水が入ったりと地味に被害がありました。

今週は半地下サイロの搬出コンベアーからとうもろこしが出せなくなっていたので、外側から螺旋のスクリューを差し込み、手作業で乾いているとうもろこし約15トンを搬出・粉砕作業でした。

結局、廃棄のとうもろこしは300Kgほどで済んだのかなと。

周辺の農業の被害状況を聞いてみると、施設園芸や路地野菜はかなりの被害が出ているようです。

風による被害よりも浸水による被害がかなりひどいようです。

今年の台風上陸数が8こということで、2004年の台風上陸数の10こが近年?では最多というのをニュースでやってましたが、今年はそれを越す勢いなのではと言っておりました。

 

さて、ブログを再開してぼちぼち更新をし始めました。

そもそも、ブログを始めたのが忘れるくらい昔なのですが、前のブログ(個人ブログ)の最初のエントリーが2008年10月。

それ以前の別のブログには少年サッカーのことを中心に書いていたので、およそ10年前に遡るのではないかと思います。

 

「読まれない文書を書け」

 

10年前に読んだ何かの本にかかれていました。

それがブログを始める大きなきっかけでした。

情報発信うんぬんはまったく考えていませんでした。

ひたすら起こったこと、感じたことを書き留めていたように覚えています。

転機になったのはtwitterを始め、口蹄疫が発生したころからでしょうか。

こんな”つぶやき”をするとこんな受け止め方をされる、こうすると誤解されずに受け止めてもらえる。

140文字の中でかなり鍛えられたと思っています。

今ではfacebookが中心ですが、ここ最近、長文を書けなくなってきたなと感じることが時々あります。

あらためて、「文書を書く」ことを見直していきたいと思っているところです。

 

はい、少し間が空きましたが、言い訳せず書いて行きます(笑)